ピーリングは毛穴対策に有効なのでしょうか?
結論からいうと有効だといっていいでしょう。
ピーリングとは専用の薬品を使用して、皮膚を強制的に剥がし、ターンオーバーを促進させるという方法です。
ターンオーバーを促進させることで、古い角質が取れて毛穴の黒ずみが改善します。
また、毛穴の黒ずみだけではなく、肌自体の質も向上し、ニキビやしわ、たるみなども改善され、健康的な肌に生まれ変わります。
ただし、ピーリングに使用する薬品は刺激が強いため、肌が弱い人が行うと肌トラブルを起こす可能性があるので注意しましょう。
もし、ピーリングで肌トラブルを起こした場合はすぐにやめて、症状によっては病院で適切な治療を受けてください。
少しでも肌トラブルを防ぐために肌にやさしい成分で作られたピーリング剤を使用しましょう。
グリコール酸やフルーツ酸といった成分で作られたものは肌にやさしいのでおすすめです。
また、一回では改善されないので、何度も繰り返し行うことになります。
自宅でもできますが、不安な場合は病院で行った方がいいでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest