顔の洗い方としわには大きな関係があり、誤った洗い方をしていると、しわができてしまいます。

しわを予防・改善するためにも、顔の洗い方には十分注意しないといけません。

しわをつくってしまう顔の洗い方は、以下の通りです。

・洗顔料を使用しない
・洗顔料を泡立てない
・力を入れて洗う
・タオルで力を入れて顔を拭く
・洗顔の時間が長い

洗顔料を使用せずにボディソープなどで顔を洗ってしまうと、刺激が強すぎるため、しわができやすいです。

それに、洗顔料を十分に泡立てずに使用してしまうと、顔への摩擦が大きくなり、しわをつくる原因になります。

汚れをしっかりと落とすために力を入れて洗っている人もいますが、それは誤った考えです。

力を入れなくても汚れは落ちますし、逆に肌を傷つけることになります。

また、顔を拭く時に力を入れてしまうと、タオルで肌を痛めてしまうので、優しく拭き取りましょう。

そして、洗顔時間が長いと肌への負担が大きくなるため、長くても2分程度で止めるようにしてください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest