以前、NHKの人気番組「ためしてガッテン」で、しみ対策が特集されました。

その時の放送をご覧になった方はいますか?

とても参考になる内容なので、どのような内容だったのかをご紹介いたします。

まず、しみの原因は「摩擦」だと紹介され、洗顔方法に注意すれば、しみを効果的に予防できるという内容でした。

しみ対策として紹介された洗顔方法は、以下の通りです。

・洗顔料をよく泡立てる
・たっぷりと顔に泡をつける
・手は皮膚に触れなくてもいい
・上下に手のひらを押しつけながら動かす
・目尻や小鼻は指でなぞるように洗う

大事なのは、洗顔料をよく泡立てることです。

泡立ちが足りないと摩擦が大きくなり、それがしみを発生させる原因になります。

泡立ちネットなどを使用して、きちんと泡立てるようにしましょう。

泡は顔全体にたっぷりとつけて、洗う時は皮膚に触れなくてもいいのです。

手ではなく、泡で汚れを落とすような感覚を意識してください。

上下に手のひらを動かし、泡を押しつけるように洗いましょう。

洗顔時間が長いと肌への負担が大きいので、3分程度が理想です。

目尻や小鼻は汚れが落ちにくいですから、指でなぞるようにして洗います。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest