あまり知られていませんが、みなさんが日頃飲まれているコーヒーで、しみ対策ができます。

毎日コーヒーを飲むことによって、しみを予防することができるでしょう。

コーヒーには、クロロゲン酸というポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールといえば、赤ワインを真っ先に思い浮かべるかもしれません。

でも、実は、コーヒーにも含まれているのです。

赤ワインを毎日飲むのは難しいかもしれませんが、コーヒーならいつでも簡単に飲めますよね?

クロロゲン酸は紫外線によるしみの予防に非常に効果的で、しかも、ガンを抑制する作用や肥満を防止する働きもあります。

さらに、口臭予防や血圧の安定といった効果もあるので、コーヒーは意外にも体にいいのです。

また、ポリフェノールには体内の活性酸素を除去する働きもあり、体の老化を防ぐことができます。

ただし、だからといって、過度にコーヒーを摂取してしまうと、胃腸の働きを乱したり、口臭を発生させる恐れがあるので、1日3杯程度に抑えるようにしましょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest