肌のたるみの原因は以下の通りです。
・肌の乾燥
・紫外線
・ストレス
・喫煙
・睡眠不足
・栄養不足
肌が乾燥すると肌のハリが低下して、たるみが生まれます。
保湿ケアが不十分な人は注意してください。
紫外線もたるみを引き起こす原因です。
紫外線を浴びると肌の弾力が低下して、肌がたるんでしまいます。
紫外線対策をしていない人はたるみやすいので、何かしらの対策を取るようにしましょう。
強いストレスを感じるとホルモンバランスが乱れ、肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。
その結果、肌の機能が低下して、たるみが生じてしまいます。
タバコを吸うと皮膚の働きが低下しますし、ビタミンCも大量に消費されるため、たるみだけではなく、シワやシミもできやすいです。
睡眠不足だと新陳代謝に問題が生じて、たるみやすい状態になります。
偏った食生活をしていると栄養不足に陥り、健康的な肌を作ることができません。
どれかひとつではなく、いくつか合わさってたるみを引き起こしている場合も多いです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest