ダイエットをする女性は多いですが、やり過ぎは体臭を酷くする原因になります。
特に食事制限によるダイエットは非常に危険です。
炭水化物やタンパク質を全く口にしないような無理な食事制限を続けていると脂肪を燃やしてエネルギーを作ろうとします。
この状態で発生する汗は通常の汗とは異なり、ケトン臭と呼ばれる甘酸っぱい体臭が発生します。
そのため、体臭を防ぐためにも無理な食事制限は控えるようにしてください。
では、どうすればケトン臭を発生させずにダイエットできるのでしょうか?
一番大事なのは食事だけで痩せようとせずに運動も取り入れることです。
ウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動を行うようにしてください。
有酸素運動は脂肪を効率良く燃焼させることができるので、ダイエットに向いています。
さらに筋トレを組み合わせることによって、もっとダイエット効果をアップできます。
食事は過度に制限するのではなく、カロリーと栄養バランスを考えたメニューを考えて食べるようにしましょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest