足のニオイに悩まされている人は多いのではないでしょうか?
足は汗腺が非常に多い部分なので、1日にたくさんの汗をかき、臭くなりやすいです。
特に女性の場合、通気性の悪いブーツやストッキングを履くので、足が蒸れやすく、ニオイも強くなります。
では、足が臭くなりやすい場合、どうすればいいのでしょうか?
まずは足を清潔な状態にするところから始めてください。
足を洗う時、時間をかけずにサッと洗っている人が多いですが、それではニオイを消すことができません。
しっかりと足指を一本一本洗い、かかとやくるぶしも洗うようにしてください。
これでもニオイが落ちない場合は足湯をしましょう。
40度くらいのお湯の中にコップ一杯のお酢を入れて、その中に足を30分ほど浸けます。
お酢には除菌作用があるので、効果的にニオイを消すことができます。
また、重曹でも足のニオイを消すことが可能です。
40度くらいのお湯に大さじ2~3の重曹を入れて、20分程度足を浸けてください。
全て簡単にできる対処法なので、足のニオイが気になる人は試してみましょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest