体臭が気になるという理由で、1日で何度も体を洗っている人もいるでしょう。
体をたくさん洗えば体臭が弱まるという印象が強いですが、実はその考えは間違っています。
洗いすぎると逆に体臭が悪化してしまうので気をつけてください。
皮膚にはいいニオイを出す善玉菌と臭いニオイを出す悪玉菌と呼ばれる細菌が生息していて、これが体臭と深く関係しています。
体を洗いすぎると皮膚からいいニオイを出す善玉菌が消え、臭いニオイを出す悪玉菌が繁殖します。
その結果、体臭が酷くなるというわけです。
体臭を消すために体を何度も洗う行為は逆効果になるので、洗いすぎないようにしてください。
洗い方にもちょっとしたコツがあります。
まず、善玉菌を適度に残すために手で洗うようにしてください。
その際、石鹸やボディーソープをしっかりと泡立てるというのがポイントになります。
こうして洗うと善玉菌を適度に残し、悪玉菌の繁殖を抑えることができるので、体臭の悪化を防ぐことができます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest