貧血になると体臭が酷くなるといわれていますが、本当なのでしょうか?
結論からいうと本当です。
一見、無関係そうに感じますが、貧血と体臭は大きく関係しています。
貧血になると体に酸素が行き渡らなくなります。
そうするとアンモニア臭のする乳酸が発生するため、体臭が酷くなるというわけです
さらに貧血になった場合、冷汗をかきます。
この冷汗はスポーツをした時にかく汗とは違って、タンパク質やアンモニアを多く含んでおり、ニオイも強いです。
貧血になるとこういったことが体に起きるので、体臭が酷くなります。
貧血を持っている人は、鉄分を日頃から意識して摂るようにしてください。
鉄分は貧血を予防するのに効果的な栄養素です。
レバーや大豆製品に多く含まれているので、食事メニューにそれらの食品を取り入れてください。
もし、食事から摂ることができない場合はサプリメントを活用しましょう。
サプリメントであれば、不足している鉄分を手軽に摂ることができます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest