肌のたるみって、食事で改善することができます。
そのためには、次の3つの食材を積極的に食べるといいでしょう。
・納豆
・鶏肉の皮
・たまねぎ
納豆には、大豆イソフラボンという成分が豊富に含まれています。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをすることで有名ですよね。
大豆イソフラボンには保湿効果もあるため、肌にハリを与え、ふっくらとした肌になるのです。
また、肌のたるみはコラーゲンの減少によって起こるものですが、そのコラーゲンをたくさん含んでいるのが、鶏肉の皮です。
鶏肉の皮にはヒアルロン酸も含まれており、肌のたるみの改善に役立ちます。
そして、たまねぎはポリフェノールの一種であるケルセチンを多く含んでいる食材です。
ケルセチンには血流を促す効果があるので、体全体に酸素と栄養を行き渡らせることができ、肌のたるみを改善できるでしょう。
それに、たまねぎは抗酸化作用もあって、肌にはとてもいい食材なんです。
これらの食材を食事に取り入れることで、肌のたるみを改善できるはずですが、栄養の偏りにも気をつけるようにしてください。
特に鶏肉の皮は、食べ過ぎると太ってしまいますから、摂りすぎや調理法にも注意が必要です。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest