ヒアルロン酸はアミノ酸を一緒に摂るといいって、本当でしょうか?
ヒアルロン酸とアミノ酸を一緒に摂取すると、より効果的なのは事実です。
実は、肌の潤い成分はヒアルロン酸だけではありません。
肌の保湿成分としては、ヒアルロン酸やセラミドなどが有名ですが、肌の角質層にある天然保湿因子(NMF)と呼ばれるものも、肌の保湿には大変重要な働きをしています。
そして、この天然保湿因子の主な成分は、アミノ酸なのです。
アミノ酸以外にも、ミネラルや尿素、乳酸塩などの構成成分がありますが、アミノ酸が全体の4割を占めています。
ですから、ヒアルロン酸だけをせっせと補給しても、アミノ酸が不足していると肌の保湿力は衰えて、カサカサのトラブルお肌になってしまうでしょう。
天然保湿因子は睡眠不足や化粧品などによっても減少してしまうため、アミノ酸も同時に摂取してあげないと、保湿効果が得られないことも少なくありません。
アミノ酸の中には体内で合成できるものもありますが、体内で合成できない必須アミノ酸は、外部から摂取しなければ不足してしまいます。
そのため、ヒアルロン酸と一緒に摂取することで、より一層の保湿効果が得られるようになるわけです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest