スイーツばかりを食べている人は肌のたるみに気をつけないといけません。
ケーキやアイスクリーム、チョコレートには砂糖が大量に使用されています。
砂糖に含まれている糖分とタンパク質が結びつくとAGEと呼ばれる物質に変わります。
AGEは糖化という肌の老化現象を引き起こすので、肌がたるみやすくなるというわけです。
そのため、スイーツばかりを食べるのはやめた方がいいです。
とはいってもスイーツを全く食べないのはストレスが溜まりますよね?
そこでおすすめしたい栄養素が食物繊維です。
野菜やキノコなどには豊富な食物繊維が含まれており、糖化を予防する働きを持っています。
スイーツを食べてもいいですが、たるみを防ぐためにもきちんと野菜なやキノコ、海藻などを食べて食物繊維をしっかりと摂取してください。
また、同時にスイーツの量も少しは減らすようにした方がいいでしょう。
スイーツ大好きな人からすると抵抗を感じるかもしれませんが、これも肌のたるみを予防するためです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest