姿勢が悪いと肌のたるみが悪化するといわれていますが、これは事実です。
顔と首・頭の筋肉は繋がっており、猫背だと頬が下に引っ張られてしまいます。
そのため、長時間猫背の状態が続いてしまうと肌のたるみを引き起こしますし、さらにそれだけではなく、シワの原因にもなります。
また、正しい姿勢を保つにはそれなりの筋力が必要です。
姿勢が悪い人は身体の筋力が低下している可能性があります。
身体の筋力が低下すると顔の筋力も低下してしまうので、重力に負けて顔がたるんできます。
口が知らず知らずのうちに開いたままになっている人は顔の筋力が低下している証拠です。
肌のたるみを改善・予防したいのであれば、正しい姿勢を意識して生活をしてください。
もちろん、原因はこれだけではありませんが、姿勢を矯正することで肌のたるみを改善できる可能性があります。
背筋を伸ばして生活をすると肌のたるみだけではなく、スタイルも良くなりますし、肩こりや首こりなども解消できるかもしれません。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest