ワキ汗が目立たない服装についてお話をします。
ワキ汗を目立たせないようにするには、薄手の羽織物を羽織るのがオススメです。
ワキの下には、汗を吸うパッドを装着して、こまめに取り替えるのが基本ですが、上にカーディガンなどを羽織っておけば、汗が羽織っている物にまでしみてくることはあまりありません。
しかし、大量のワキ汗をかく人の場合は、羽織っている物にまで汗シミができてしまうことも考えられますので、羽織物の色や柄にも気を使いましょう。
色は、白や黒など、ハッキリとしている色が良いです。
水につけた時に色の変わるような茶色やグレー、カーキ色などは、とても汗シミが目立ちます。
それに、柄物の方が汗シミがより目立たなくなります。
また、必要以上に厚着をしないことも心がけてください。
汗のシミを目立たせたくないばかりに、分厚い素材の物を上に着込んでしまうと、暑さで発汗を促進してしまいます。
寒さを感じない程度の薄着というのがベストです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest