デリケートゾーンの臭いが気になる場合、以下のようなことに注意しましょう。
・清潔に保つ
・洗いすぎに注意する
・通気性のいいショーツを身につける
・性病検査を行う
まずは清潔な状態に保つことを意識しましょう。
デリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすい場所なので、お風呂に入った時にしっかりと洗うようにしてください。
洗い方が不十分だとどんどん臭いが強くなっていきます。
ただし、洗いすぎにも気をつけてください。
洗いすぎると余計に臭いを強めてしまう可能性があるので、ゴシゴシ洗わないで優しく洗いましょう。
通気性のいいショーツを身につけて、高温多湿の環境にならないように工夫してください。
特に夏は高温多湿の環境になりやすいのでショーツの機能性にこだわるようにしましょう。
デリケートゾーンの臭いが性病からきていることもあります。
おりものが多くなったり、おりものの色が変わったり、痛みや痒みを感じる場合、念のために性病検査を受けた方がいいでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest