白髪予防になる食べ物として、誰もが真っ先に思い浮かぶのが昆布やワカメといった海草類ではないだろうかと思います。
確かに、海草類の多くが、白髪予防に効果を発揮すると言われるヨウ素やミネラルをふんだんに含んでいます。
そういう意味では、ダイエットの強い味方と言われるところてんも立派な海草類。
ダイエットをしながら白髪予防も出来るという事で、アラフォー女性には嬉しい食べ物と言えるかも知れませんよね。
しかし、白髪や抜け毛を予防するためには、まずは髪と頭皮の健康状態を整える事が何より大切です。
良質な髪を作る事こそが良質な白髪予防であると言っても決して過言ではないという専門家の意見も多数あります。
何故なら、白髪や抜け毛は、加齢に髪の色素沈着や頭皮の感想などが加わってもたらされる現象だからです。
という事で、髪の健康面から考えると、良質なタンパク質を豊富に摂取する事こそが、良質な白髪予防であるという見方もある訳ですね。
というのも、これは意外と知られていない事なのですが、毛髪の主成分は含硫アミノ酸と呼ばれるタンパク質なのです。
従って、毎日の食生活の中で、大豆食品を初めとする良質なタンパク質をしっかり摂取する事で自然と白髪予防が出来たりなんかもするんですね。
白髪予防に効果を発揮する栄養素の一つタンパク質、そのタンパク質の中にEPAと呼ばれる「エイコサペンタエン酸」があります。
このEPAは、血管の柔軟性を高め、血行を促進する作用を持ち合わせているため、白髪予防や抜け毛予防にも高い効果を発揮します。
鯖や鰯などの青魚が体にいいと言われるのは、このEPAを豊富に含んでいるからなんですね。
という事で、海草類と一緒に魚、それも出来るだけ背中の青い魚類を沢山食べると良質な白髪予防が出来るようです。
また、ビタミン類の摂取も重要なポイントで、特にビタミンE、これに注目するといいという説もありますね。
因みに、ビタミンEを多く含むアーモンドやクルミなどのナッツ類は銅ミネラルも豊富に含んでいるので、実に素晴らしい白髪予防にできる食べ物なのだそうですよ。
因みに、ハム太郎君の大好物のひまわりの種、これにもビタミンEと銅ミネラルが豊富に含まれています。
ハムスターたちがあんなに綺麗な毛並みをしているのは、もしかしたら、ひまわりの種をボリボリ食べて、日頃から白髪予防をしているからなのかも知れませんね。
白髪予防に効果を発揮する食べ物は沢山あるという事が分かりましたが、今も尚、その研究は進んでいるようです。
そんな中から近年、黒ゴマが白髪予防食材の仲間入りをしつつあるという情報を入手しました。
これは黒ゴマの成分の約50パーセントをリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸が占めているからに他ならず、メラニンの生成を抑制するとみられているようです。
昔から椿油やオリーブオイルなどが白髪予防に効くと言われていたのも、ここにあるのかも知れませんね。
そう思うと、おばあちゃん世代の美容に関する知識はすごかったんだなぁっと改めて感心させられます。
他にも白髪予防に一役買う食べ物やメニューは沢山ありそうですから、一度ヘアケア関連のブログやサイトでじっくり調べてみたいものですね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest