再婚同士だと上手くいく可能性が高いといわれています。
その理由は以下の通りです。
・理想と現実を理解している
・我慢ができる
・過去の失敗を生かせる
初婚同士だと理想と現実のギャップに戸惑い、それが原因で別れてしまうことが多いです。
しかし、一度、離婚した人は結婚がどういったものなのか理解しています。
結婚のいいところも悪いところも理解しているので、理想と現実のギャップに悩まされることがありません。
結婚生活を円満に送るためには我慢が大事だといわれていますが、本当にその通りです。
育った環境や価値観が違う人同士が一緒に生活をするわけなので、イライラしたり、喧嘩をするのは当たり前のことです。
そこでどちらも折れずに冷戦状態が続くと離婚に発展してしまいます。
再婚同士だと私と相手は違うというのを理解しているので、無駄な争いを避けるために我慢することができます。
そして、過去の失敗を生かせるのも上手くいく理由のひとつです。
離婚してから「あの時にあんなことを言わなければ良かった」「もっと優しく接していれば上手くいったかもしれない」などと後悔することもあるでしょう。
その失敗経験を生かせるので、再婚同士だと上手くいきやすいです。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest