再婚の場合、離婚しやすいといわれています。
その理由として考えられるのは、以下のようなことです。
・寂しさに任せて結婚してしまう
・交際期間が短い
・悪い面を探してしまう
離婚すると寂しさでいっぱいになり、孤独感に押しつぶされそうになります。
その寂しさを埋めるために結婚してしまうケースが多いです。
こういった一時の感情で再婚してしまうと当然長続きするわけがありません。
一度離婚を経験した人はじっくりと考えてから再婚する人とすぐに再婚する人に分かれます。
じっくりと考えてから再婚した人であれば、長続きすると思いますが、交際期間が短く、すぐに再婚した人だと離婚する可能性が高いです。
お互いのことをきちんと知ってから再婚をするようにしてください。
また離婚経験者は基本的に相手の悪い面を探してしまいます。
これも離婚しやすい要因のひとつです。
しかし、だからといって絶対に離婚するというわけではないです。
再婚でも離婚せずに幸せな家庭を築いている人もたくさんいるので、上手くいくかどうかは本人たち次第だといっていいでしょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest