肌のたるみとダイエットは、関係があるといえます。
ダイエットをすることで、肌がたるんでしまうことがあるのです。
なぜかというと、風船と同じ原理ですね。
溜まっていた脂肪がなくなってしまうことで、余った皮膚がたるみとなって残ってしまいます。
ただ、風船とは違い、肌はいずれ戻ります。
時間はかかりますが、自然に戻るので、放っておいても大丈夫なんです。
ですが、かなりの時間がかかるため、気になってしまう人もいるかもしれません。
若いと戻りが早いのですが、年齢を取るとどうしても戻りが遅くなります。
早くたるみを解消したい場合は、筋肉をつけるのが一番です。
色んな表情をしたり、逆立ちをすることで、筋肉を動かして鍛えることができます。
また、マッサージをして、血流をよくするのもいいでしょう。
極端な食事制限をしたり、短期間で無理なダイエットをすると、肌がたるんでしまうことがよくあります。
これでは、減量できたとしても、あまりいいダイエットとはいえませんね。
正しいダイエットをすれば、肌はたるみません。
栄養バランスの取れた食事と運動で、地道に気長にダイエットするようにしましょう。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest