しわができる原因は、以下の通りです。

・紫外線
・肌の乾燥
・表情ぐせ
・筋肉の老化
・ダイエット
・スキンケア

紫外線で肌にダメージを与えてしまうと、しわができてしまいます。

紫外線は夏だけでは無く、1年中あるというのを理解しないといけません。

また、肌が乾燥することで細かいしわが増えてしまい、それがやがて大きなしわができる原因になります。

同じ表情を何度も何度も繰り返していると、それによって折れ線が深くなり、しわになるので注意してください。

加齢で表情筋が老化すると脂肪がたるんでしまって、しわができます。

それに、ダイエットをすると皮膚がたるみ、しわができることがあります。

そして、誤った方法でスキンケアをしてしまうのも、しわの原因です。

スキンケアでしわを予防しているつもりが、逆に悪化させている人も多いので気をつけましょう。

しわができる原因はこのようにたくさんあるため、しわが増えてきたと感じたら、まずはどれに該当するのか考えてみてください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest