しみを自分で治せそうにない場合や短期間で早く消したい場合は、皮膚科に相談された方がいいでしょう。

皮膚科に行けば、しみを高確率で消すことができます。

皮膚科のしみ対策は、以下の通りです。

・レーザー治療
・ピーリング
・ビタミンCイオン導入
・薬

シミを早く消したい場合に有効なのが、レーザー治療です。

ただ、健康保険適用外なので、費用負担が大きくなるというデメリットもあります。

ピーリングとは、薬品を使用して古い皮膚を剥がし、強制的にターンオーバーを促進させる方法です。

家庭でもできますが、皮膚科で行う方が効果があり、安全に行えます。

ビタミンCイオン導入は、肌にビタミンCを浸透させて、しみを解消するというものです。

さらに、塗り薬や飲み薬を使用したしみ対策もあります。

塗り薬は効果が高いですが、飲み薬はあくまでもサポート作用しかないと思ってください。

皮膚科では、このような対策を行っているので、自分に合ったものを医師と相談して選択しましょう。

また、皮膚科によっても、行っているしみ対策に多少違いがあります。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest