しみ対策にいい薬というのは、存在します。

以下のような成分が含まれているものは、しみ対策に有効です。

・ハイドロキノン
・トレチノイン
・アルブチン

ハイドロキノンは、しみ対策の成分として有名で、肌の漂白剤と呼ばれるほど美白効果に優れています。

メラニン色素を抑制する作用はもちろん、減少させることも可能な成分です。

非常に効果が強いため、濃度が高いと副作用が現われる可能性もあるので、注意が必要です。

また、トレチノインも美白効果がとても高い成分で、ハイドロキノンと併用される場合もあります。

アルブチンは肌の本来の色に近づけることができる成分で、医薬部外品に使用されることが多いです。

この3つの成分がしみに効果的に作用しますが、特にハイドロキノンとトレチノインは皮膚科でも処方されるほど高い効果が期待できます。

しみ対策専用化粧品の中にもこれらの成分が配合されている商品があるので、そのようなタイプのものを選ぶようにしましょう。

ただし、肌トラブルを起こす危険もあるため、どのような副作用があるのかや使用方法をきちんと確認してから使用するようにしてください。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on TumblrPin on Pinterest